マウスピース矯正

マウスピース矯正

美しさは口元から

マウスピース矯正

1日20時間以上装着。飲食及び歯磨き時のみ取り外すのが理想的です。

マウスピースタイプの矯正治療装置です。透明のマウスピースにより、歯を移動させる新しい矯正治療です。マウスピースは、ご自分で1~2週間ごとに取り替えていたただきながら、治療が進行します。金属アレルギーの方も安心して治療ができます。

当院採用!マウスピース矯正『イークライナー』

当院採用!マウスピース矯正『イークライナー』『イークライナー』は、消毒用エタノールに浸かった状態でアルミパックされています。口腔内装着前に必ず水洗いしてください。 また、飲食及び歯磨き時は必ず取り外し、飲食後は直ちに丁寧に歯磨きをして『イークライナー』を装着することが必要です。


装着方法

イークライナーの装着方法

装着時は、丁寧に口の中に入れ、指で全体をしっかり押し、すべての歯に密着させてください。

使用方法

イークライナーの使用方法

適時(1日数回)咬み込み運動(軽くキュッキュッと全体の歯を咬み込む)を行って下さい。 新しい『イークライナー』に交換する度に、段階的に歯に矯正力が加わる事による違和感を感じますが、 極端な痛みでなければ正常な反応です。 新しい『イークライナー』では、使用開始時に歯面との間に空隙が生じているため気泡が入りやすく審美性 に欠ける場合があります。水をつけた状態で装着するか装着後に水を口に含めば改善できます。

清掃方法

イークライナーの清掃方法『イークライナー』は、歯磨きと同様に洗浄が必要です。 流水下でハブラシを使用し、内側と外側を丁寧にやさしく磨いて下さい。

* 歯磨き粉等は細かいキズの原因になりますので、使用しないで下さい。
* お湯は変形の原因になるため避けて下さい。

見えない汚れが気になる場合は、別売のリテーナークリーナーなどをお使い下さい。


Q&A

Q1. 痛みはありませんか?また、会話ができますか?
A1. 痛みはありませんが、着けたときに多少の違和感を感じることがあります。しかし、すぐに気にならなくなります。個人差はありますが、多少はしゃべりにくいかもしれません。
Q2. 一日にどれくらいの時間、装着していればいいですか?また、どのくらいの期間がかかりますか?
A2. 症状によって異なりますが、通常1日20時間くらい。1年半から2年半位が一般的です。抜歯するかしないかで異なる場合もあります。
Q3. 治療費はどれくらいでしょうか?
A3. その方の症状にもよりますが、従来の矯正治療とあまり変わりません。

▲ページの先頭へ戻る